火の神

黒島からこんにちは🌞

今日も暑すぎて、、

陽射しが強すぎて、、やけどしそうなくらいです😅

さて、昨日は島結願

火の神(ヒヌカン)の御願でした。

ヒヌカンは屋敷の神様で、お家では台所に祀られています。

一家の厄祓い、また健康・繁栄を守る神

御願の日には、昨年までの御礼と、今年1年の祈願をします。

昨日は島全体を守ってくれているヒヌカンへの願い

女性陣は御供物の準備も数日前からしなくてはならないので、

忙しい日々が続きます。

こちらはあいずと呼ばれる長命草の胡麻和えです。

まず長命草を45L袋いっぱいに摘み(💦)、それを細かく刻みます。

そして沸騰したお湯に入れ、10分ほど茹で、冷水にあげます。

最後にふきんで包み、固く固く絞ります。パラパラになるまで。そして味付け。

私は食べたことが無かったので、レシピを見ながらこんなものかな?と私好みの味付けになりました笑

別の御膳。それぞれの御膳によって、御供えするものが異なるので注意です。

紅白かまぼこは、紅色の置く向きがちゃんとあります。

このような伝統的な風習が絶えないようにしたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。